【坪拾い】胴縁を拾い出す

image_print

<こちらの記事では胴縁を部材登録にて拾う方法を紹介しています。

部材登録の基本操作についてはマニュアルをご参照ください。

 

1.部材登録をする

胴縁は【面積】に対して部材を登録します。

項目は左図のように登録してください。

 

計算根拠は「胴縁(m)」に設定します。

拾い出し結果はメートル数が集計されるため、

単位は「m」となります。

 

 

 

<根拠に「胴縁(m)」がない場合はバージョンアップを行ってください。

バージョンアップ方法についてはこちらの記事をご参照ください。

 

  副部材一覧の表に追加すれば登録は完了です。

 

 

 

 

 

 

 

2.物件作成時の設定

割付設定で「胴縁ピッチ」を設定します。

(455ピッチで設定した場合の割付イメージです。

茶色:胴縁 青色:縦目地)

※縦目地が配置される部分は拾われません。

必要な場合は縦目地に対して部材登録を行ってください。

 

 

積算結果は下記のようにメートル数が出てきます。

投稿者: 永田