【坪拾い】文字や寸法線を入力する

image_print

<坪拾いでは図面上に寸法線文字を入力することが出来ます。
入力した情報は印刷にも反映させることが可能です。

 

こんなときにおすすめ

・図面上に寸法表記がない場合→寸法線を入力しましょう!
・図面の真上に入力していない、隠れた面を移動させた等、パッと見て入力情報が分からない場合→文字を入力しましょう!

 

<寸法線や文字を入力すると下図のような図面を作成することが出来ます。
移動した面積がどの部分の面積か分かりやすくなっていますね。

 

 

1.寸法線を入力する

<入力イメージはこんな感じ!

 

≪入力方法≫

1.【ツール】メニューから【寸法線入力】を選択、または画面左の【寸法線】をクリックします。

2.寸法を出したい範囲を2点クリックで選択し、3点目で寸法を表記させたい部分をクリックします。
3.寸法線が入力されました!!

 

 

2.文字を入力する

<入力イメージはこんな感じ!

 

≪入力方法≫

1.【ツール】メニューから【文字入力】を選択、または画面左の【文字】をクリックします。

2.文字を入力したい場所で【左クリック】をします。カーソルが入るので、文字を入力しましょう。

3.文字の入力が出来たら【Enter】で確定しましょう。

4.文字が入力されました!!

 

 

<必ずしも使う機能ではないかもしれませんが、図面の情報をより分かりやすくし、根拠等を示すことが出来るのでおすすめです。

投稿者: 水谷