【平兵衛くん】物件データとマスターの関係性/すべての物件共通の部材登録

image_print

  物件の設定で部屋名や部材を色々追加したのですが、新規物件を作るとリセットされてしまっています…。

  物件で部屋や部材を登録した場合は、物件ごとのデータとして保存されるからです。詳しくご説明します。

平兵衛くんでは物件ごとにマスターをもっています。

マスターとは
部屋名や仕様名を予め登録してあるデータのこと(部材登録も含みます)

・室設定
・間仕切り設定
・壁ボード設定
・梁下地設定
・箇所設定
・仕様設定
・貼物設定
・間仕切り集計設定(開口補強設定)
で設定した項目はマスターの中に含まれます。

物件内で上記の設定を変更した場合は、その物件のマスターとして保存されます

  では、物件を作るたびに何度も同じ登録をしないといけないですか?

  すべての物件で使う登録をすることも可能です。

すべての物件で使う部材を登録するには、タイトル画面の「部材登録」から行います。


<手順>

タイトル画面から【部材登録】を開きます。
部材選択の画面は【室拾い】を選んでください。

◇室設定を変更したい場合
「室設定(室マスター編集)」
選択されているメインマスター(下画像の場合は「※シンプル」)の室設定を変更できます。

◇部材の追加・編集したい場合
「その他の初期設定(全室マスター共通)」
登録したい部材によって設定を選んでください。
詳細の部材登録もこちらから行ってください。
全てのマスターに共通の設定です。
詳しい部材の追加方法はこちらを参照してください。

設定後、「OK」で設定画面を閉じ、【決定】するとタイトルに戻ります。
設定後に作成するすべての物件に変更が反映されます。
すでに作成している物件には反映されません。


過去に作った物件のマスターを新規物件で使うことも可能です。

新規物件作成時に出てくるマスター選択画面で
「他物件のマスターを使用する」にチェックを入れ、使いたい物件名を選んでください。
その物件で設定した項目をそのまま引き継ぐことができます。 

詳しい方法は下記ページ参照
【平兵衛くん】過去に使った室マスターを使いたい/マスターを変更したい

投稿者: 横山