【平兵衛くん】室集計設定とは

image_print

新規物件を作ると、初めに必ず「室集計設定」という画面が出てきます。

この設定は何だ?と思われた方もいらっしゃるかもしれません。
「室集計設定」について詳しくご説明します。

※室集計設定を再度確認・変更する場合は、【各種設定】から開きます。


≪室集計設定とは≫

貼物壁(クロス)・廻縁・巾木の計算根拠を設定する項目です。


計算根拠とは、集計を出すにあたって、もとになる値のことです。
室集計設定では計算根拠がそれぞれ2種類あり、拾い方に応じて選ぶ必要があります。

≪根拠について≫

室集計設定では「部屋の周長」と「壁ボード」の2種類の根拠から選ぶことができます。

部屋の周長…入力された部屋の周長をもとに計算します。

壁ボードを拾っていない物件では必ずこちらにチェックしてください

このような拾い方だと根拠「部屋の周長」がおすすめ
・壁ボードを拾っていない場合(この場合は必須です)
・部屋で囲ったとおりに、巾木・廻り縁・室面積(貼物壁)が必要な場合

※追加した壁ボードにも巾木・廻り縁・室面積が必要な場合
【壁編集】から追加した壁ボードの選択し、プロパティ画面でチェックを入れて、適用してください。

壁ボード:長さ(面積)…入力された壁ボードの長さ(面積)をもとに計算します。

このような拾い方だと根拠「壁ボード」がおすすめ
・壁ボードがある部分にだけ巾木・廻り縁・壁面積が必要な場合
・一部の壁には巾木・廻り縁・室面積(貼物壁)が不要な場合

もしどちらの根拠を選べばよいか迷ったときは…

サポートセンターでおすすめしている根拠は「部屋の周長」です。
部屋を囲ったところに、確実に巾木・廻り縁・室面積(貼物壁)を拾うことができます。

貼物壁(クロス)の根拠について
壁編集で壁貼物を拾うモード(下図のように「壁編集」に「貼物」ボタンがあるとき)の場合は、
壁貼物として入力したクロスの長さ・面積が適用されます。

関連記事:『【平兵衛くん】廻り縁が出てこない/巾木が出てこない』

投稿者: 横山