【平兵衛くん防水版】面積の周りの長さを同時に拾う

image_print

 <屋上防水を拾っていますが、屋上面積と一緒に笠木や立ち上がりを拾うことはできますか?

<はい、可能です。「面積」と「長さ」を同時に拾う方法をご案内します。


例)屋上面積と同時に周りの笠木の長さを拾う

1.あらかじめ面積に設定しておく場合

①各種設定から【面積設定】を開きます。

②【長さ設定】に切替え、面積(屋上防水)に対して長さ(屋上笠木)を設定し、【OK】を押します。

③「囲い面積」モードにします。画面左の拾い項目一覧から、先ほど設定した面積(屋上防水)を選び、囲います。

囲った面積(屋上防水)の周りに長さ(笠木)がついてきました。

※注意※ すでに入力済の面積には反映されません

2.後から面積に設定する場合

①【囲い面積】モードにします。

②面積の上で右クリックします。面積が赤く選択された状態になります。

③画面右上のプロパティ画面で、設定したい長さを選び、【適用】ボタンを押します。

面積(屋上防水)の周りに長さ(屋上笠木)がつきます。

結果は集計から確認できます。

↑属性別集計.csv
☆面積と一緒に立ち上がりを拾う場合

「囲い面積」モードのプロパティ画面で、長さ設定 + 「面積高」に立ち上がりの高さを入れます。

面積の周長×面積高で立ち上がりの㎡数を拾うことができます。
※注意※ 長さの属性1が「面積」である必要があります。

あらかじめ設定したい場合は「面積設定」の面積高に入れておくことも可能です。

屋上の面積と別に、立ち上がりの面積を拾うことができました!

↑属性別集計

投稿者: 横山