【平兵衛くん】一括変更はチェックモードを活用

image_print

チェックモードとは、入力したものを一覧で確認する機能ですが、入力した材料の変更、高さの変更、属性の変更なども出来ます。

複数修正したい箇所がある場合、このチェックモードを使うと便利です。

 

◆チェックモードでの部材変更手順

例えば壁ボードの種類や高さを変更したい場合、以下の手順で利用してください。

1.【チェックモード】をクリックします。

 

2.『壁ボード』を選択します。選択している図面の壁ボードが一覧で表示されます。

上段は、入力しているボードの種類全てが表示されます。

下段は、上段で選択した壁ボードの個別の情報です。

 

 

3.編集は下段で行います。

ボード名をクリックすると、選択されたボードが赤くなります。部材名や高さの変更が出来ます。

 

部材名などはプルダウンから選択、高さは手入力で変更できます。

 

4.「×」か「閉じる」で終了すると、変更が適用されます。

※プルダウンのついていない灰色の項目はチェックモードから変更できません

 

 

◆一括変更のポイント

1.変更が複数ある時は、ドラッグします。

※選択に時間がかかる場合があります。色が変わるまでマウスを押したままにして下さい。

2.マウスを離すと、「部材名」一括編集の画面が出てきます。

3.部材名をクリックで選択して【OK】すると、反映されます。

そのまま「×」か「閉じる」で終了すると、変更が適用されます。

 

◆開口部分の変更方法

【下表を開口一覧に切替】をクリックすると、開口の一覧に切り替わります。開口サイズの変更が出来ます。

 

◆部材の削除

チェックモードから部材を削除することも可能です。

削除したい部材名をクリックで選択し、【部材の削除】を押してください。

「選択されている部材を削除します、よろしいですか?」を【はい】で進みます。

※削除は部材1つずつになります。複数選択で削除はできません。

※チェックモードから削除した部材はもとに戻せませんのでご注意ください。

投稿者: 横山