1

【平兵衛くん防水改修版】長さのピッチ入力機能

<平兵衛くんでは面積に対して一定間隔で長さをピッチ入力することが出来ます。

基本的に長さは必要な部分にクリックで入れる入力方法ですが、

シーリングなど目地の間隔が決まっている場合は1本ずつ入れるのは手間ですよね。

 

長さのピッチ入力機能を利用すれば、1回の手順で下図のように長さを配置することができます。

 

 

長さをピッチ入力する方法

1.面積を入力後、「長さ編集」モードに入ります。

2.ピッチ入力を行う長さの種類を拾い項目から選択します。

 

3.ピッチ入力を行う面積の上で右クリックをし、「長さピッチ入力」を選択します。

4.ピッチ入力の詳細画面が出てくるため、向きとピッチ幅を設定します。ピッチ幅の数値が選択肢にない場合は、直接数字を打つことも可能です。

5.設定が完了したら【OK】をクリックしてください。

 

長さ配置後に開口を入れた場合、開口部分の長さは残ります。

省く場合は「開口→長さ配置」の手順がおすすめです。