【坪拾い】異勾配物件の役物勾配について(隅棟・谷)

image_pdfimage_print

勾配が違う屋根面の場合、部材(隅棟)の勾配設定の手順方法

<屋根伏せ図の場合>

?【屋根伏形状設定】の設定では屋根の勾配がすべて同じ勾配に設定されているため、

異勾配の屋根がある場合は必ず設定を変更してください。

【軒袖変更】ボタンから異勾配の屋根の軒の出幅、勾配、

形状を入力後変更したい辺をクリックしてください。

 

 

 

 

?【屋根材割付】ボタン押すと、最初に設定した勾配で自動割付がされますので

「部材配置」モードに入力画面を変更し、各部材の勾配を変更してください。

部材部分を右クリックで選択、「勾配変更」をクリック。

 

 

※隅棟の勾配変更はそれぞれ面している屋根の勾配を入力してください。

 

 

 

<立面図の場合>

?「部材配置」モードから各部材を拾ってください。

?この場合、異勾配に面している隅棟の勾配変更が必要です。

部材(隅棟)を右クリックで選択し、【勾配変更】をクリック

 

 

?左側の勾配の入力箇所に正面に面している屋根の勾配を入力し

右側には側面の屋根の勾配を入力してください。

※必ず正面側の勾配を左、側面側の勾配を右に入力してください。

 

 

投稿者: 参輪有紀