【坪拾い】図面読込の方法

image_pdfimage_print

図面の読込方法の説明です。

【図面を読み込んで物件を作成】『図面読込』に進んだ後、取り込む図面の形式によって取り込み方法が変わります。

 


おすすめの取り込み方法は「クリップボードから」の取り込みです。PDFの図面の取り込みが出来ます。
現場からの図面はPDFで送られてくることが多いかと思います。
「クリップボードから」の取り込みは失敗が少なく、1.2で取り込めなかった図面をPDFに変換して取り込む事もできます。
以下、3つの図面の取り込み方法について順に説明します。


 

1.スキャナから・・・複合機でスキャンした図面が直接坪拾いに取り込まれます。
『スキャナから』にチェックを付けて【次へ】
※『スキャナから』がグレーになって、クリックしてもチェック出来ない場合はこちらを参照ください。
【坪拾い】スキャナから図面が取り込めない

?

『簡単読込』にチェックを入れて【次へ】→図面が取り込まれます。


取り込まれたサイズが原稿サイズと合っていない場合や 、その他にも設定を変えたいときは『詳細読込』を選択してください。細かい印刷設定が行えます。

 

複合機によって設定画面は異なります。

 

2.ファイルから・・・既にパソコンの中に取り込んでいる図面を選択し、坪拾いに取り込みます。
取り込める図面の形式はBMP,JPG,DXF,TIFF,PNG,GIFです。
『ファイルから』にチェックを付けて【次へ】→図面の保存先を開きます。

→図面を選択して【開く】で取り込まれます。

「ファイルから読込みの初期フォルダ」でフォルダの場所を指定しておくと、次回からそのフォルダを開きます。

 

3.クリップボードから・・・PDFの図面はこちらから取り込みます。
取込み手順はこちらを参照ください→PDFの図面を読み込みたい/PDFの図面を取り込むと縦横比がおかしくなった

投稿者: 水谷